home会社を探す株式会社電通
カブシキガイシャデンツウ

株式会社電通の評判・企業研究

location_on 〒105-7001 東京都港区東新橋1-8-1
電通の評判・口コミ・企業情報を掲載。電通で働く現職社員、元社員(OBOG)からの投稿情報など、転職・就職・企業研究などでご活用ください。

    評価グラフ

    株式会社電通

    会社の特徴・将来性の企業研究・分析レポート


    企業の強み・弱み・将来性・組織、企業文化の特徴に関する口コミ

      まだ口コミの投稿はありません。
    株式会社電通

    会議数・生産性の企業研究・分析レポート


    社内MTGの良い点・悪い点に関する口コミ

      まだ口コミの投稿はありません。
    株式会社電通

    上司との信頼関係の企業研究・分析レポート


    上司の良い点・悪い点・改善点に関する口コミ

      まだ口コミの投稿はありません。
    株式会社電通

    同僚との関係性の企業研究・分析レポート


    同僚の良い点・悪い点に関する口コミ

      まだ口コミの投稿はありません。
    株式会社電通

    入社理由・入社後の印象の企業研究・分析レポート


    入社理由・入社後のギャップ・やりがいに関する口コミ

      まだ口コミの投稿はありません。
    株式会社電通

    退職・ストレスの原因の企業研究・分析レポート


    退職をどう防ぐかに関する口コミ

      まだ口コミの投稿はありません。

    口コミ

    まだ口コミの投稿はありません。
  • 写真

    まだ写真の投稿はありません。
  • 会社の特徴と売上

    株式会社電通は、2016年大きな話題を振りまいた、日本最大手の総合広告代理店です。創業が1901年と歴史深く、現在は東京都港区、汐留エリアに本社ビルを構えています。 学生の就職人気ランキングでも、常に上位に入る人気企業です。 企業IR情報によると、電通単体の総売上高は、2016年度で約1.6兆円。2015年度が約1.56兆円、2014年度が約1.54兆円となっています。 他の広告代理店同様、政党や官公庁をはじめとして、多くの顧客と密接なリレーションを築いており、テレビ業界などのシェアを特に高く押さえています。

  • 売上構成について

    テレビ関連売上比率が高い

    2017年1月~3月期決算資料によると、「単体業務区分別売上高」では、売上全体4,598億円のうち、約37%がテレビCM関連の売上になっています。テレビCM関連売上は、前年同期比+0.7ptとなっています。他に伸長著しい区分には、「インタラクティブメディア(前年同月比+19,6pt)」、そして「コンテンツサービス(前年同期比+20.2pt)」などがあります。これらジャンルは引き続き伸びが期待できます。 一方、前年同期比で売上減少が発生しているのは「雑誌(前年同月比-15.4pt)」となっており、今後も減少が見込まれる可能性があります。

    業種別だと不動産が伸びている(2017年1月~3月期)

    業種別売上高比率については、テレビのように、どこかが30%以上のシェアを取っていることもなく、比較的まんべんなく構成されています。2017年1月~3月期決算資料では、「情報・通信」が全体の15.7%を占めており、続いて「金融・保険(10.8%)」「食品(8.0%)」「飲料・嗜好品(7.6%)」「化粧品・トイレタリー(6.9%)」「自動車・関連品(5.6%)」「交通・レジャー(5.4%)」「不動産・住宅設備(4.9%)」「外食・各種サービス(4.9%)」「官公庁・団体(4.8%)」「流通・小売業(4.5%)」、「趣味・スポーツ用品(3.5%)」、「エネルギー・素材・機械(3.1%)」「薬品・医療用品(2.7%)」「家電・AV機器(2.6%)」「その他(9.0%)」となっています。 なお、前年同月比で売上伸長率が一番高いのは「不動産・住宅設備」の+28.1ptになっています。次いで「エネルギー・素材・機械」の+19.1ptとなっています。

  • 今後の戦略、取り組む課題について

    国内以上に海外事業の成長率が高いのが特徴です。2016年度、海外事業の構成比は54%(前年同期並)ですが、順調に成長しています。背景として、海外企業のM&Aを積極的に展開していることが寄与していると思われます。具体的にはアメリカのマークル社(Merkle Group Inc.)をはじめとし、電通グループの成長に欠かせない企業のグループ入りが今後も増えていきそうです。