home会社を探す住友林業株式会社
スミトモリンギョウカブシキガイシャ

住友林業株式会社の評判・企業研究

location_on 〒100-0004 東京都千代田区大手町1-3-2経団連会館
住友林業の評判・口コミ・企業情報を掲載。住友林業で働く現職社員、元社員(OBOG)からの投稿情報など、転職・就職・企業研究などでご活用ください。

    評価グラフ

    住友林業株式会社

    会社の特徴・将来性の企業研究・分析レポート


    企業の強み・弱み・将来性・組織、企業文化の特徴に関する口コミ

      まだ口コミの投稿はありません。
    住友林業株式会社

    会議数・生産性の企業研究・分析レポート


    社内MTGの良い点・悪い点に関する口コミ

      まだ口コミの投稿はありません。
    住友林業株式会社

    上司との信頼関係の企業研究・分析レポート


    上司の良い点・悪い点・改善点に関する口コミ

      まだ口コミの投稿はありません。
    住友林業株式会社

    同僚との関係性の企業研究・分析レポート


    同僚の良い点・悪い点に関する口コミ

      まだ口コミの投稿はありません。
    住友林業株式会社

    入社理由・入社後の印象の企業研究・分析レポート


    入社理由・入社後のギャップ・やりがいに関する口コミ

      まだ口コミの投稿はありません。
    住友林業株式会社

    退職・ストレスの原因の企業研究・分析レポート


    退職をどう防ぐかに関する口コミ

      まだ口コミの投稿はありません。

    口コミ

    まだ口コミの投稿はありません。
  • 写真

    まだ写真の投稿はありません。
  • 会社の特徴と売上

    住友林業株式会社は、創業が元禄4年(1691年)の、数百年の歴史を誇る「木」を生かした「住生活」に関するサービスを提供する企業です。企業ホームページによると、営業種目として記載されている主要事業が「資源環境事業」「木材建材事業」「住宅事業」「生活サービス」「海外事業」の5つとなっています。 2017年3月期決算概要によると、連結売上高は1兆1,000億円を突破し、前期比+7.0%の成長となっています。売上総利益も前期比+11.5%となっており、具体的には Gehan Homesの100%子会社化等により、当期純利益が増加したことが影響しています。 事業セグメント毎の売上を見ると、売上高に一番貢献したセグメントは海外事業で、前期比+600億円(+31.9%)となっています。経常利益としても+62億円(+47.5%)となっており、全事業の中で一番貢献しています。 一方、住宅事業は、受注棟数の減少(前期比+3.9%)やリフォーム事業(グループ企業の住友林業ホームテック)が市場全体の盛り上がりを欠いた影響で、受注・完工ともに前期比+0.6%、+0.8%と伸び悩んでいます。 2018年3月度見通しは全ての事業セグメントにおいてプラスに転じる計画が立てられており、特に海外住宅やバイオマス発電、海外植林事業などの拡大により、経常利益500億円を目指します。

  • 主要事業について

    売上高比率を牽引する住宅事業、木材建材事業、海外事業(海外製造事業、海外住宅・不動産事業)を筆頭に環境エネルギー事業、資源環境事業、生活サービス事業、木化事業、まちづくり事業、ストック事業、そして緑化事業に分かれています。

  • 女性の働きやすさ、残業時間などについて

    厚生労働省「女性の活躍推進企業データベース」に、住友林業としての行動計画がまとまっています。 2016年4月から2019年3月末までを第1期とした行動計画には、課題と目標が明記されています。 課題は大きく3点で「管理職に占める女性割合の向上と、女性社員が目標とするロールモデルの拡充」「所定外労働時間削減による、ワーク・ライフ・バランスの充実」「女性社員に対するキャリアデザインの啓発と意識向上」となっており、これら課題に対する目標が2点掲げられています。 1. 女性管理職比率を2018年度時点で3.8%以上、2020年度までに5%以上とする 2. 全ての雇用管理区分における所定外労働時間を2020年度までに一人平均41時間/月以内にする また政府が掲げる2020年時点の目標割合は30%としているため、住友林業が掲げる目標値に、政府のそれと比べて大きなかい離があることが今後の課題になりそうです。