home会社を探す中央労働金庫
チユウオウロウドウキンコ

中央労働金庫の評判・企業研究

location_on 〒101-0062 東京都千代田区 神田駿河台2丁目5
中央労働金庫の評判・口コミ・企業情報を掲載。中央労働金庫で働く現職社員、元社員(OBOG)からの投稿情報など、転職・就職・企業研究などでご活用ください。

    評価グラフ

    中央労働金庫

    会社の特徴・将来性の企業研究・分析レポート


    企業の強み・弱み・将来性・組織、企業文化の特徴に関する口コミ

      まだ口コミの投稿はありません。
    中央労働金庫

    会議数・生産性の企業研究・分析レポート


    社内MTGの良い点・悪い点に関する口コミ

      まだ口コミの投稿はありません。
    中央労働金庫

    上司との信頼関係の企業研究・分析レポート


    上司の良い点・悪い点・改善点に関する口コミ

    • Q.上司のどのような点に不満がありますか?

      人ととしては良い方が多いが、 ビジネス面でみたときの品格であったり、志向性、スキルといった部分に魅力を感じる方がいない

      2017年11月28日 営業
    • Q.上司のどのような点に満足していますか?

      満足していないが、人として良い方は多いと感じる。 人によるが、基本的に保身に入っている方ばかりで、事業をより成長させていこうという気概を感じることがなかった。

      2017年11月28日 営業
    中央労働金庫

    同僚との関係性の企業研究・分析レポート


    同僚の良い点・悪い点に関する口コミ

    中央労働金庫

    入社理由・入社後の印象の企業研究・分析レポート


    入社理由・入社後のギャップ・やりがいに関する口コミ

    中央労働金庫

    退職・ストレスの原因の企業研究・分析レポート


    退職をどう防ぐかに関する口コミ

      まだ口コミの投稿はありません。

    口コミ

  • Q.同僚のどのような点に満足していますか?

    とても、優しい人が多く、同期同士の繋がりが強い

    2017年11月28日 営業
  • Q.上司のどのような点に不満がありますか?

    人ととしては良い方が多いが、 ビジネス面でみたときの品格であったり、志向性、スキルといった部分に魅力を感じる方がいない

    2017年11月28日 営業
  • 写真

    まだ写真の投稿はありません。
  • 会社の特徴と売上

    中央労働金庫は、日本最大級の規模を誇る労働金庫です。労働金庫とは、労働組合または生活協同組合会員の出資を元にした金融機関です。営利目的で運営されておらず、会員に奉仕するために組織されているので、通常の銀行よりも利用者メリットの多い金融機関と言えるでしょう。なお中央労働金庫は、東京を中心に首都圏で展開しています。 利益を上げることを目的に据えている機関ではありませんが、運営のための利益はしっかり確保しています。2016年版の仮決算ディスクロージャーによると、総預金残高は5兆8,531億円にも上っています。割合としては個人預金が多く、総額で4兆4,261億円です。また、貸出金残高は3兆7,081億円とこちらも大きな額となっています。ここ5年間の推移としては預金残高が増加し貸出金残高が横ばいという形です。預金の使い道ですが、これは通常の銀行とは異なり99%以上を個人に還元するようになっています。企業への融資に利用するのではなく、あくまで利用者から預けてもらったお金を利用者へと還元するような仕組みが作られているのです。 ここ3年間の業務純益、軽常利益、当期純利益は安定しています。当期純利益の動きを見てみると2014年は70億円、2015年は75億円、2016年は68億円となっています。対前年比で減少していますが、金融機関であることや企業向けの出資をあまりしていないことから経営的には安定していると言えるでしょう。

  • 主要事業・商品

    金融機関として様々なサービスを行っています。特に各種ローンは他の金融機関よりも金利が低く設定されているため利用者にとってメリットの強いサービスです。住宅ローン、自動車ローン、教育ローンはもちろん、旅行費用などに使える「フリーローン」からNPO事業の支援をするためのNPO事業サポートローンといったラインナップとなっています。住宅ローンサービスには以下が提供されています。

    住宅ローン(不動産担保型)

    全期間固定金利型の場合、2017年7月時点の標準金利が3.100%なのに対し中央労働金庫の会員なら1.400%、会員でなくても1.550%でローンを組むことが可能です。2倍近く金利が安いため住宅ローンとして大きな魅力のあるサービスです。また、変動金利型の場合はさらに金利が安く、標準金利2.475%に対し会員なら0.625%、非会員でも0.775%となっています。さらに両者を比較して低い金利で支払うようにする金利ミックスという方式もあります。

    無担保住宅借換ローン

    不動産を担保にしない無担保型と呼ばれるローンです。他の金融機関で組んだ住宅ローンの借り換えをするための資金に利用できるサービスです。会員の場合、固定金利1.900%、変動金利1.800%と担保型に比べ金利設定は高めですが、担保を必要とせず簡単に申し込めるため利便性が高い商品です。

    リフォームローン

    無担保型ローンで、会員の場合は固定金利2.100%、変動金利2.000%で利用可能です。リフォームのしかも無担保のローンでも未だ標準金利を下回ることができるのは労働金庫ならではの取り組みです。

  • 女性の働きやすさ、残業時間

    中央労働金庫では女性応援プロジェクトを立ち上げ、女性を対象にWEBアンケートを行なったり女性組合員との意見交換会を実施しています。女性のために何ができるかを模索し、その結果、積立預金の「Rukuo」というサービスが始まりました。Rukuoには「わたしの積立」と「こども積立」の種類があり、女性目線のサービスとなっています。 また、女性活躍推進方行動計画も策定しており、平成28年4月1日から平成31年3月31日を計画期間と定めて女性の管理職の増員を目指しています。この計画では目標として女性管理職の割合を1%上げることを掲げています。