home会社を探す山崎製パン株式会社
ヤマザキセイパンカブシキガイシャ

山崎製パン株式会社の評判・企業研究

location_on 〒101-0032 東京都千代田区岩本町3-10-1ヤマザキ岩本町ビル
山崎製パンの評判・口コミ・企業情報を掲載。山崎製パンで働く現職社員、元社員(OBOG)からの投稿情報など、転職・就職・企業研究などでご活用ください。

    評価グラフ

    山崎製パン株式会社

    会社の特徴・将来性の企業研究・分析レポート


    企業の強み・弱み・将来性・組織、企業文化の特徴に関する口コミ

      まだ口コミの投稿はありません。
    山崎製パン株式会社

    会議数・生産性の企業研究・分析レポート


    社内MTGの良い点・悪い点に関する口コミ

      まだ口コミの投稿はありません。
    山崎製パン株式会社

    上司との信頼関係の企業研究・分析レポート


    上司の良い点・悪い点・改善点に関する口コミ

      まだ口コミの投稿はありません。
    山崎製パン株式会社

    同僚との関係性の企業研究・分析レポート


    同僚の良い点・悪い点に関する口コミ

      まだ口コミの投稿はありません。
    山崎製パン株式会社

    入社理由・入社後の印象の企業研究・分析レポート


    入社理由・入社後のギャップ・やりがいに関する口コミ

      まだ口コミの投稿はありません。
    山崎製パン株式会社

    退職・ストレスの原因の企業研究・分析レポート


    退職をどう防ぐかに関する口コミ

      まだ口コミの投稿はありません。

    口コミ

    まだ口コミの投稿はありません。
  • 写真

    まだ写真の投稿はありません。
  • 会社の特徴と売上

    「山崎製パン株式会社」は、1948年にコッペパンの委託製造から歴史が始まり、さまざまな種類のパンを発売するようになりました。また、パン以外にも洋菓子や和菓子の製造も行っており、扱っている商品は多岐にわたります。2008年には株式会社不二家を連結子会社にし、チョコレートやビスケットの販売も開始しました。2013年には、連結子会社である株式会社デイリーヤマザキを吸収合併し、コンビニエンスストア業界にも参入しています。 また、環境に配慮し、二酸化炭素の排出削減を中心にさまざまな取り組みを行っています。パンを作る製造部門では、自社工場などに太陽光発電や風力発電を導入したり、排出された熱を給水の加温に使っています。 部門は「生産・研究部門」「営業部門」「管理部門」に分かれています。主力商品のパンは、アメリカにある教育機関でも技術研修が行われています。また、フランスの「ヤマザキフランスパリ店」では、フランスの洋菓子を学ぶことができます。 2016年の売上は7,351億円で、前年度の7,202億円より149億円増加しています。売上高原価率は、2014年から2016年まで横ばいですが、当期純利益は2015年の92億3,900万円に対し、2016年には147億2,400万円と増加しました。

  • 主要事業・商品

    食パン

    ロイヤルブレッド、ダブルソフト、ふんわり食パン、新食感宣言など

    菓子パン

    まるごとソーセージ、ホワイトデニッシュショコラ、シュガーロール、ランチパックなど

    和菓子

    串団子、黒糖フークレエ、角きんつば、北海道チーズ蒸しケーキなど

    洋菓子

    まるごとバナナ、ぷにたま、ロールちゃん、ふわふわスフレなど

    プレミアム商品

    ヤマザキゴールドシリーズ、おいしい菓子パン、プレミアムスイーツ、山崎謹製和菓子など

  • 女性の働きやすさ、残業時間

    厚生労働省によると、2015年度時点で労働者に占める女性労働者割合が、基幹的な職種で18.2%となっています。同じ年度に採用された労働者の中で女性の労働者が占める割合は基幹的な職種で43.7%となっています。 男性の労働者の割合が高い企業ですが、出産や育児支援などの福利厚生があり、出産や育児による休暇を取得可能です。また、家族の介護休暇も取得可能なため、働きながら育児や介護の両立が可能で、働きやすい企業です。また、女性の平均勤続年数が男性よりも短いため、それぞれの部門の特色に合った女性の活躍推進策を検討していこうと取り組みを行っています。 大学を卒業した新入社員だけではなく、基幹職を対象とした特別研修も開催されています。女性の管理職が男性に比べて割合が低いため、女性の管理職を増やしていくため、2016年8月より課題に取り組み始めました。