home会社を探す株式会社NTTドコモ
カブシキガイシャnttドコモ

株式会社NTTドコモの評判・企業研究

location_on 〒100-6150 東京都千代田区永田町2-11-1山王パークタワー
NTTドコモの評判・口コミ・企業情報を掲載。NTTドコモで働く現職社員、元社員(OBOG)からの投稿情報など、転職・就職・企業研究などでご活用ください。

    評価グラフ

    株式会社NTTドコモ

    会社の特徴・将来性の企業研究・分析レポート


    企業の強み・弱み・将来性・組織、企業文化の特徴に関する口コミ

      まだ口コミの投稿はありません。
    株式会社NTTドコモ

    会議数・生産性の企業研究・分析レポート


    社内MTGの良い点・悪い点に関する口コミ

      まだ口コミの投稿はありません。
    株式会社NTTドコモ

    上司との信頼関係の企業研究・分析レポート


    上司の良い点・悪い点・改善点に関する口コミ

      まだ口コミの投稿はありません。
    株式会社NTTドコモ

    同僚との関係性の企業研究・分析レポート


    同僚の良い点・悪い点に関する口コミ

      まだ口コミの投稿はありません。
    株式会社NTTドコモ

    入社理由・入社後の印象の企業研究・分析レポート


    入社理由・入社後のギャップ・やりがいに関する口コミ

      まだ口コミの投稿はありません。
    株式会社NTTドコモ

    退職・ストレスの原因の企業研究・分析レポート


    退職をどう防ぐかに関する口コミ

      まだ口コミの投稿はありません。

    口コミ

    まだ口コミの投稿はありません。
  • 写真

    まだ写真の投稿はありません。
  • 会社の特徴と売上

    株式会社NTTドコモは、2017年7月14日現在、東証一部企業のなかで時価総額4位の規模を誇り、モバイル通信サービスなどの通信事業を行っている企業です。2017年3月期の営業収益は4兆5,846億円と、2013年3月期から同水準を推移しています。そして2017年3月期の営業利益は9,447億円と、2013年3月期以来最高を達成しました。株主資本比率は74.2%と健全であるほか、研究開発や設備投資にも力を注ぎ、2020年に向けて5Gを目指すなどの中期戦略を策定しています。 携帯電話の契約数はLTE(Xi)が4454万件、FOMAが3034件と、2016年3月期からLTEの方が多くなり、今後はその差が広がっていく見込みです。同社が算出した2017年3月期の携帯電話契約数のシェアは46%であり、携帯電話のシェア1位です。LTE(Xi)の契約数増加は堅調で、ここ数年、年間約700万件ずつ伸びています。 NTTドコモのサービスエリアは広く、地下鉄でも多数の駅で利用が可能です。またサービスショップは約2,400店舗にのぼり、約37,000名のスタッフが顧客対応にあたっています。

  • 主要事業・商品

    2017年3月期の営業収益のうち、LTEやFOMAなどの通信事業 が 80.44%を占め、主力事業となっています。そのうち通信サービスの営業収益が2兆9,851億円と、全営業収益の約65%を占めています。NTTドコモはスマートフォン、フューチャーフォン、タブレットに加え、iPhoneやiPadも販売し、さまざまな料金プランを提供しています。

    スマートフォン

    スマートフォンは4Kの解像度のものや、6.2インチの大画面を搭載したものなどが発売されており、2017年8月に通信速度は受信時最大788MbpsのPREMIUM 4Gが開始する予定です。

    料金プラン

    国内通話、5分以内の通話、家族間の通話のいずれか無料になるプランや、データ通信のみのプランを提供しています。家族でパケット量を分け合えるプランもあります。また、15年以上の契約者については、パケットパックの定額料金が最大1割引きになり、60歳以上のユーザーがフィーチャーフォンからスマホに変更すると、料金が割引になるキャンペーンが実施されることもあります。

    インターネット関連サービスなど

    光ファイバーのインターネット回線を提供していて、携帯電話とのセットで契約すると料金が安くなります。プロバイダは選ぶことができ、ひかり電話やひかりテレビも申し込むことが可能です。 同社は通信事業のほか、コンテンツサービスや決済サービスなどを行っています。電子マネー「iD(アイディー)」や、ショッピングでも貯まるポイント「dポイント」、ネット通販事業「dショッピング」を運営しています。

  • 女性の働きやすさ、残業時間

    NTTドコモは、厚生労働大臣が認定する「くるみん」と「えるぼし(認定段階2)」を、2015~2016年に取得しました。女性活躍推進法に基づく「えるぼし」の認定企業は、2016年4月末において46社なので、女性のキャリアアップに関してリードしていると言えます。出産・育児と仕事の両立については、勤務時間の一部免除や、時間外勤務の制限を導入し、特別休暇、子どもの養育休暇、育児時間を設定しています。また介護と仕事の両立については、有給や短時間勤務を導入して働きやすくしています。 正社員の1か月あたり残業時間は21.6時間ですが、ノー残業デーを設定するなど労働時間短縮に向けて取り組んでいます。そして定時出社・退社を基本とし、時間外労働は朝型勤務、または原則20時までとしています。さらに年次休暇の取得を促進した結果、年次有給休暇の取得率は95%と高くなっています。 育児休暇は女性が100%取得し、採用10年後の継続雇用割合が75.6%と高く、育児と両立させて長く働きやすいことが分かります。また同社では、2018年度に女性管理者比率5%を目標としてキャリア開発プログラムを導入。女性のキャリアアップに力を入れており、中堅社員や管理者を目指す女性が働きやすい仕組みがあると言えます。