home会社を探す株式会社早稲田アカデミー
カブシキガイシャワセダアカデミー

株式会社早稲田アカデミーの評判・企業研究

location_on 〒171-0014 東京都豊島区池袋2-53-7
早稲田アカデミーの評判・口コミ・企業情報を掲載。早稲田アカデミーで働く現職社員、元社員(OBOG)からの投稿情報など、転職・就職・企業研究などでご活用ください。

    評価グラフ

    株式会社早稲田アカデミー

    会社の特徴・将来性の企業研究・分析レポート


    企業の強み・弱み・将来性・組織、企業文化の特徴に関する口コミ

      まだ口コミの投稿はありません。
    株式会社早稲田アカデミー

    会議数・生産性の企業研究・分析レポート


    社内MTGの良い点・悪い点に関する口コミ

      まだ口コミの投稿はありません。
    株式会社早稲田アカデミー

    上司との信頼関係の企業研究・分析レポート


    上司の良い点・悪い点・改善点に関する口コミ

      まだ口コミの投稿はありません。
    株式会社早稲田アカデミー

    同僚との関係性の企業研究・分析レポート


    同僚の良い点・悪い点に関する口コミ

      まだ口コミの投稿はありません。
    株式会社早稲田アカデミー

    入社理由・入社後の印象の企業研究・分析レポート


    入社理由・入社後のギャップ・やりがいに関する口コミ

      まだ口コミの投稿はありません。
    株式会社早稲田アカデミー

    退職・ストレスの原因の企業研究・分析レポート


    退職をどう防ぐかに関する口コミ

      まだ口コミの投稿はありません。

    口コミ

    まだ口コミの投稿はありません。
  • 写真

    まだ写真の投稿はありません。
  • 株式会社早稲田アカデミーについて

    1. 目次

    2. 会社の特徴・沿革
    3. 主要事業・商品
    4. 女性の活躍状況
  • 会社の特徴・沿革

    株式会社早稲田アカデミーは首都圏において、小・中・高生向けに学習塾を展開している会社です。1975年7月、東京都杉並区阿佐ヶ谷南にて小中学生を対象とした学習サークルとして設立されました。1985年に株式会社早稲田アカデミーに商号変更し、その後、四谷大塚と提携塾契約、明光ネットワークジャパンと業務・資本提携。その後も次々と提携校を開校し、総合教育企業へと発展しました。グループ会社として、医歯薬系専門の大学受験予備校「野田クルゼ」を運営する株式会社野田学園、茨城にて進学塾を運営する株式会社水戸アカデミーがあります。 早稲田アカデミーの最大の特徴は、働く人材が指導者であるということです。第1志望校合格という生徒の夢を叶えるべく、働く社員は優秀な指導者として、一丸となって取り組まなければなりません。そこで、年に1回、社員全員が受けられる、管理職、専門職へのキャリアップ試験を設けています。この試験は、年齢や社歴に関わらず選考を受けることが可能となっています。また、業績に貢献した人を評価するという考えの基、目標達成した部署、社員には給与、賞与とは別にインセンティブを支給。年に1回開催される全体研修では様々な表彰が執り行われ、社員のモチベーションアップにつながっています。業績を達成すればするだけ、相応の評価をする仕組みを整えている会社です。 2017年3月期の売上高は206億8540万円、経常利益は10億7000万円、当期純利益は6億7000万円でした。売上高は対前年比2.5%増、経常利益は5.6%増、当期純利益は16.3%増で順調に推移しています。

  • 主要事業・商品

    早稲田アカデミーは、会社運営を中核とした個別指導塾、英語教育特化ブランド、その他様々な取り組みを行なっている総合教育グループです。活躍の場は海外にまで広がり、世界11カ国、22都市にある塾と提携。教育イベントの開催、講師の派遣なども行っています。 早稲田アカデミーが運営する学習塾の指導形態は、集団指導型と個別指導型の2つに分類されます。2017年3月現在、東京、埼玉、神奈川、千葉、茨城にて、集団指導型校舎129校、個別指導型校舎23校の合計152校を展開しています。その他、標準ブランドの早稲田アカデミーに加え、最難関中高受験専門ExiV、都立高校受験専門の国研、個別指導MYSTA、早稲田アカデミー個別進学館を開設。英語教育に特化した早稲田アカデミーIBS、早稲田アカデミーIBS国立ラボ、多読英語教室早稲田アカデミーEnglish ENGINE、最難関中学受験専門塾SPICAを展開しています。その他に、教育関連事業として、早稲田アカデミー独自の人材育成のノウハウを活かした講師研修システムを確立。現職員や教員志望者を対象とした教師力養成塾、教育業界に特化したリーダー育成を目指すW-ExPerT(ダブルエキスパート)を展開し、一般公開も行っています。

  • 女性の活躍状況

    働く社員のことを考え、人事制度には多様な取り組みを行なっています。年に1回全社員が受けられる、管理職、専門職へのキャリアアップ試験を採用。また、年1回全社員が職種、部署、勤務地の希望等のキャリアプランを会社へ自己申告できる制度があります。職種も、総合職、事務職、専門職にわかれており、福利厚生は最大7日間連続して取得できる夏季休暇や育児休暇などがあります。 残業時間に関しては、入塾試験、必須テストの振替、定期テスト講座など扱う業務が多岐にわたるため、一日の平均勤務時間が大体9~10時間となっています。キャリアステップには様々な道が用意され、目指す方向性を自分自身で選び取っていくことができる会社です。