home会社を探す株式会社コロプラ
カブシキガイシャコロプラ

株式会社コロプラの評判・企業研究

location_on 〒150-6011 東京都渋谷区恵比寿4-20-3恵比寿ガーデンプレイスタワー11階
コロプラの評判・口コミ・企業情報を掲載。コロプラで働く現職社員、元社員(OBOG)からの投稿情報など、転職・就職・企業研究などでご活用ください。

    評価グラフ

    株式会社コロプラ

    会社の特徴・将来性の企業研究・分析レポート


    企業の強み・弱み・将来性・組織、企業文化の特徴に関する口コミ

      まだ口コミの投稿はありません。
    株式会社コロプラ

    会議数・生産性の企業研究・分析レポート


    社内MTGの良い点・悪い点に関する口コミ

      まだ口コミの投稿はありません。
    株式会社コロプラ

    上司との信頼関係の企業研究・分析レポート


    上司の良い点・悪い点・改善点に関する口コミ

      まだ口コミの投稿はありません。
    株式会社コロプラ

    同僚との関係性の企業研究・分析レポート


    同僚の良い点・悪い点に関する口コミ

      まだ口コミの投稿はありません。
    株式会社コロプラ

    入社理由・入社後の印象の企業研究・分析レポート


    入社理由・入社後のギャップ・やりがいに関する口コミ

      まだ口コミの投稿はありません。
    株式会社コロプラ

    退職・ストレスの原因の企業研究・分析レポート


    退職をどう防ぐかに関する口コミ

      まだ口コミの投稿はありません。

    口コミ

    まだ口コミの投稿はありません。
  • 写真

    まだ写真の投稿はありません。
  • 会社の特徴・沿革

    株式会社コロプラは、オンラインゲームの開発・運営を行なっている企業です。2003年に創業者の馬場功淳氏が個人でモバイルゲーム「コロニーな生活」の提供を始め、2008年にコロプラを設立しています。サービスの提供を開始してから一貫して良質のエンターテインメントを届けることを心がけており、「Entertainment in Real Life ~エンターテインメントで日常をより楽しく、より素晴らしく~」を経営理念に掲げています。代表的な作品として、位置情報ゲーム(位置ゲー)のパイオニアである「コロニーな生活」や、クイズゲームの「クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ」、簡単に操作できるUIを搭載した「白猫プロジェクト」などがあります。 コロプラの特徴として、ケータイ・スマートフォンのみをターゲットにしていることが挙げられます。トップの馬場氏がエンジニアでありプロデューサーでもあるため、開発において、全体を把握し、指揮・管理が可能となっている点が強みとなっています。全社員の80%がものづくりに携わるクリエイターであるため、内製比率が非常に高く、開発のノウハウを全社で共有しています。

  • 主要事業・商品

    主力事業は、スマートフォン向けのネイティブゲームアプリの開発です。

    ・国内モバイルゲームサービス

    「白猫プロジェクト」「クイズRPG魔法使いと黒猫のウィズ」などが、スマートフォン向けネイティブゲームアプリとして代表的です。さまざまなキャラクターがアプリ内で登場しますが、全てを社内で制作しているため、知的財産権などもコロプラに帰属しています。

    ・海外モバイルゲームサービス

    海外に向けてモバイルゲームアプリを配信しており、その範囲は年々拡大しています。配信方式は「自社配信方式」と海外の事業者を通じての「パートナー配信方式」があります。配信地域は、主に英語圏と東南アジアです。

    ・VRサービス

    VR・仮想現実向けのサービス。HMD(頭部装着型表示端末)の装着をし、360°の視界がヴァーチャルとなるものです。コロプラはグループ全体として、ゲーム、360度動画、投資において、積極的に事業展開しています。

    ・その他のサービス

    今までのノウハウを活かし、自治体や鉄道会社など向けに、位置情報分析のコンサルティングサービスを行っています。

  • 女性の活躍状況

    2016年5月現在、全社員の男女比は男性71.5%・女性28.5%です。アプリ開発などを行うエンジニアの割合が33.5%で、全社員の80%がクリエイターです。年々女性社員の数は増加傾向にあり、育児と仕事の両立、結婚や出産などをサポートする独自の制度を設けるなどの取り組みを行なっています。 子育て世代が働きやすいように、福利厚生としての支援パッケージ「はたらくま+(プラス)」という制度があります。その他にも、結婚や配偶者を含む出産の際、休暇やお祝い金が支給される「はれのひエール」や、有給休暇を使い切った後でも子どもの看護のために年間5日間取得できる「こども看護休暇」、小さな子どもがいる社員のためにフレキシブルなワークスタイルに対応した「マイタイム」などがあり、時差出勤・短時間勤務・時差短時間勤務なども選択可能です。「オフィスmamaコンシェルジュ」という制度で、出産・育児休暇、職場復帰までトータルに社員をサポートしています。さらに、社員の家族を会社に招く「こぐま参観日」などを設け、職場の雰囲気を知ってもらう交流会の企画もあります。 1か月あたりの平均残業時間は29時間となっています。