home会社を探す株式会社クラウドワークス
カブシキガイシャクラウドワークス

株式会社クラウドワークスの評判・企業研究

location_on 〒150-6006 東京都渋谷区恵比寿4-20-3恵比寿ガーデンプレイスタワー6階
クラウドワークスの評判・口コミ・企業情報を掲載。クラウドワークスで働く現職社員、元社員(OBOG)からの投稿情報など、転職・就職・企業研究などでご活用ください。

    評価グラフ

    株式会社クラウドワークス

    会社の特徴・将来性の企業研究・分析レポート


    企業の強み・弱み・将来性・組織、企業文化の特徴に関する口コミ

      まだ口コミの投稿はありません。
    株式会社クラウドワークス

    会議数・生産性の企業研究・分析レポート


    社内MTGの良い点・悪い点に関する口コミ

    株式会社クラウドワークス

    上司との信頼関係の企業研究・分析レポート


    上司の良い点・悪い点・改善点に関する口コミ

    株式会社クラウドワークス

    同僚との関係性の企業研究・分析レポート


    同僚の良い点・悪い点に関する口コミ

    株式会社クラウドワークス

    入社理由・入社後の印象の企業研究・分析レポート


    入社理由・入社後のギャップ・やりがいに関する口コミ

    • Q.この企業のどのような点に、仕事のやりがいや楽しさを感じますか?

      社会的意義のある事業に携われている点

      2017年08月04日 営業
    • Q.この企業のどのような点に、仕事のやりがいや楽しさを感じますか?

      市場として日が浅いクラウドソーシングの拡大に貢献できる点や、様々な企業へクラウドソーシング活用の提案をすることで様々な業界知識が得られる点。

      2017年08月04日 営業
    株式会社クラウドワークス

    退職・ストレスの原因の企業研究・分析レポート


    退職をどう防ぐかに関する口コミ

      まだ口コミの投稿はありません。

    口コミ

  • Q.この企業のどのような点に、仕事のやりがいや楽しさを感じますか?

    社会的意義のある事業に携われている点

    2017年08月04日 営業
  • Q.上司のどのような点に満足していますか?

    目標に対してコミットしようとする姿勢

    2017年08月04日 営業
  • 写真

    まだ写真の投稿はありません。
  • 株式会社クラウドワークスについて

    1. 目次

    2. 企業の特徴・売上
    3. 主な事業・商品
    4. 女性の働きやすさ
  • 企業の特徴・売上

    株式会社クラウドワークスは、本社を東京都渋谷区に置き、資本金17億6,495万円、クラウドソーシングのサイトを運営している企業です。オンライン上で主に発注者である企業と在宅ワーカーのマッチングを行ない、「“働く”を通して人々に笑顔を」をミッションに新しいワークスタイルの提供を目指しています。 2011年に設立されたクラウドワークスは、2012年には日経ビジネス「日本を救う次世代ベンチャー100」に、2015年には経済産業省創設第1回「日本ベンチャー大賞」の審査委員会特別賞(ワークスタイル革新賞)に選出されるなど、注目度の高い企業です。また、市町村など公的機関による働き方関連事業への参画や、各種企業との提携なども活発に行っています。また、2016年7月には、全従業員を対象としてリモートワーク・副業の自由化を導入し、さまざまな働き方の実践・研究を目的とした新人事制度「ハタカク!」を開始しています。 クライアントとなる企業の経営者側は業務の効率化を目指し、業務の一部をアウトソーシングしたいという要望が高まっています。一方、経験がありながらも、育児や介護のために在宅している人、地方への移住をしたい人、まだまだ働きたいシニア層、フリーランスの人など、場所や時間に関係なく、自分のペースで働くことを望む人も増えています。クラウドワークスはインターネットを通じてその両者の橋渡しをし、社会に貢献することを目指した「働き方改革」を銘打ちました。業務の発注元となるクライアントは13万社を超え、大手企業は元より、政府8省や都道府県等の地域行政からも受注があります。クラウドワークスのシステムを使いクライアントからの発注をこなすユーザー(クラウドワーカー)は104万人を超え、個々人それぞれの経験を活かして収入を得ています。クラウドワークスは大企業とのプロジェクトマネジメント手数料とクラウドワーカーからの成果報酬手数料を収益の主な柱としており、2016年度決算の総契約額は45億7,000万円でした。これは対前年比62.9%増となっています。

  • 主な事業・商品

    クラウドワーカーと企業のマッチングをする同業他社としてランサーズがありますが、クラウドワークスはランサーズに比較してサイト作成やWebデザインなど専門的な仕事が多く、クラウドワーカーの経験を活かすことを意識しています。そのため、サービス内容も、多種多様な仕事の依頼を斡旋する「CrowdWorks」の他に、フリーランスのデザイナーやエンジニア向けの「Crowdtech」、個人のスキル・特徴・作品などを誰でも購入し利用できる「WoW!me」というように、持っている力を発揮する場の提供に力を入れています。

    CrowdWorks(クラウドワークス)

    インターネットで世界中の人と企業がつながり、多様な仕事の受発注を行うことができるクラウドソーシングサービス「クラウドワークス」を展開しています。時間や場所・年齢に関わらず、さまざまな人が仕事を得るきっかけを作るプラットフォームであり、登録者はフリーランスや子育て中の女性、退職後のシニアなど年齢性別問わず多種多様です。クライアントには、行政はもちろんのこと大企業や中小企業などの経営者も多く、さまざまなジャンルの仕事依頼・発注が行われています。仕事内容は経験者を求めるものから未経験者でも可能なものまで幅広く、さまざまな人が時間や場所にとらわれず個人でも安心して働くことができ、依頼側企業にイノベーションを生み出すというメリットを打ち出しています。また、企業内のどの仕事をアウトソーシングするのか、仕事の発注の仕方やアドバイスなどのコンサルティング業務を行う法人向けサービスも行っています。

    Crowdtech(クラウドテック)

    高いスキルを持つエンジニアやデザイナー向けのキャリアサポートサービスとして「クラウドテック」を展開しています。特に高度なシステム開発やサイト運営を希望するクライアントから委託された業務を、クラウドワーカーに再委託する形でサービスを提供しています。単発で逐次的なCrowd Worksに対して、Crowdtechでは長期契約を前提としており、双方にとって安定した雇用・働き方を提供することが可能となっています。

    WoW!me(ワオミー)

    2016年11月に公式リリースされ、それぞれの人が持っている得意なものを売り買いできる、新しい形のCtoCサービスです。出品できるものはスキル・作品・趣味・アイデアなどで、カテゴリは180以上に分けられています。個人対個人のオンラインマーケットとして「メルカリ」や「ヤフオク」などのネットオークションが広がりを見せていますが、WoW!meはモノだけでなく能力のやり取りをする場を提供しています。

  • 女性の働きやすさ

    クラウドワークスの従業員数は、正社員・契約社員合わせて約130人です。男女比率は男性70%・女性30%、平均年齢は29.9歳、女性役員は1名となっています。 クラウドワークスのビジョンでもある「働き方改革」を体現するために導入された「新人事制度ハタカク!」では、業務経験やスキルの向上を目指すための副業の自由化、全社員がオフィス以外の場所での就業を可能にしているリモートワーク、柔軟に勤務時間を選択できるフレックスタイムを採用。フレックスタイムについては、社員全体の62%が「働きやすさが向上した」と答えています。新人事制度導入の背景には、一億総活躍社会・女性活躍推進によって子育てや介護などとの両立ができる働き方の選択肢が多様化していることもあげられています。