home会社を探す江崎グリコ株式会社
エザキグリコカブシキガイシャ

江崎グリコ株式会社の評判・企業研究

location_on 〒555-8502 大阪府大阪市西淀川区歌島4-6-5
江崎グリコの評判・口コミ・企業情報を掲載。江崎グリコで働く現職社員、元社員(OBOG)からの投稿情報など、転職・就職・企業研究などでご活用ください。

    評価グラフ

    江崎グリコ株式会社

    会社の特徴・将来性の企業研究・分析レポート


    企業の強み・弱み・将来性・組織、企業文化の特徴に関する口コミ

      まだ口コミの投稿はありません。
    江崎グリコ株式会社

    会議数・生産性の企業研究・分析レポート


    社内MTGの良い点・悪い点に関する口コミ

      まだ口コミの投稿はありません。
    江崎グリコ株式会社

    上司との信頼関係の企業研究・分析レポート


    上司の良い点・悪い点・改善点に関する口コミ

      まだ口コミの投稿はありません。
    江崎グリコ株式会社

    同僚との関係性の企業研究・分析レポート


    同僚の良い点・悪い点に関する口コミ

      まだ口コミの投稿はありません。
    江崎グリコ株式会社

    入社理由・入社後の印象の企業研究・分析レポート


    入社理由・入社後のギャップ・やりがいに関する口コミ

      まだ口コミの投稿はありません。
    江崎グリコ株式会社

    退職・ストレスの原因の企業研究・分析レポート


    退職をどう防ぐかに関する口コミ

      まだ口コミの投稿はありません。

    口コミ

    まだ口コミの投稿はありません。
  • 写真

    まだ写真の投稿はありません。
  • 会社の特徴と売上

    菓子を中心に乳製品や加工食品など、数々のロングセラーを世に送り出している「江崎グリコ株式会社」は、1922年に創業されました。 社名に使われている「グリコ」は、創業者の江崎利一がエネルギー源「グリコーゲン」を配合したキャラメル「グリコ」を製作・販売したことに由来しています。おまけをつけたグリコは日本初の食品玩具で、大ヒット商品となりました。1935年から大阪市中央区に掛けられている看板「グリコネオン」は、シンボルマークとして親しまれ続けています。 グループ企業として粉ミルク等を製造・販売する「アイクレオ株式会社」や食品原料事業を行う「グリコ栄養食品株式会社」があるほか、国内外に多数の関連企業を展開。2015年には「グリコ協同乳業株式会社」を吸収合併し、国内大手の食品総合メーカーとして飛躍し続けている企業です。2016年度の売上高は、前年同期より4.4%増の3,532億円でした。これは過去最高の売上高となっています。

  • 主要事業・商品

    菓子

    1933年に発売された「ビスコ」をはじめ「プリッツ」「ポッキー」「カプリコ」などのトップブランドが誕生し、さまざまなバリエーションが展開されています。

    冷菓

    ロングセラーの「ジャイアントコーン」「パナップ」のほか、食べやすさにもこだわった「パピコ」「アイスの実」など、多数のヒット商品があります。

    加工食品

    「プレミアム熟カレー」「クレアおばさんのシチュー」などのルウや「カレー職人」「LEE」「DONBURI亭」などのレトルト食品といった、米飯を主食とする日本人の食卓にマッチした加工食品が人気です。

    デザート・飲料

    1972年から発売されている「プッチンプリン」は、2012年に販売累計個数が51億個を達成するロングセラー。主要なブランドには「高原特選牛乳シリーズ」「カフェオーレ」「幼児のみものシリーズ」があります。2007年に登場した飲むスイーツ「ドロリッチ」は、新しい食感で話題になりました。

    乳製品

    「朝食ヨーグルトシリーズ」「BifiXヨーグルト」は、健康機能だけでなくおいしさも追求し、誰もが楽しめる商品となっています。

    ベビー向け商品

    「アイクレオ」のラインナップは、粉ミルクやベビー用のスキンケア製品など。女性に必要な栄養素が手軽に摂取できる「毎日ビテツ」や離乳食用のレトルト食品「1歳からの幼児食」もあります。

    食品原料

    グリコ栄養食品株式会社では、小麦グルテンや着色料などの食品原料、化粧品や医療品に使われるファインケミカルの開発・製造を行っています。

    販売チャネル

    1983年から全国のアミューズメント施設等にアイス自動販売機「セブンティーンアイス」を設置、手軽に楽しめる17種類のアイスが人気です。首都圏や一部の地域を対象にオフィス専用のサービス「オフィスグリコ」も行っています。

  • 女性の働きやすさ、残業時間

    江崎グリコ株式会社は、人を経営資源として尊重し、企業の発展、従業員の幸福の実現を理想とする企業です。 「次世代育成支援対策推進法」にもとづいて行動計画を推進中、仕事と家庭の両立を支援する取り組み、男性社員の育児参加などを目標としています。2007年にはくるみんマークの認定も受けました。 2016年3月の時点では、採用された正社員の44%が女性となっており、女性のキャリアアップを推奨し、能力開発や柔軟な働き方を支援しています。 また「リミット20」を導入し、原則として20時以降は残業しない取り組みを行うなど、時間の管理も徹底しています。フレックスタイム制度、有給休暇が半日単位で取得できる制度など、仕事と育児の両立を支援する制度が充実しているので、女性も働きやすい企業といえるでしょう。