home会社を探す株式会社大塚商会
カブシキガイシャオオツカショウカイ

株式会社大塚商会の評判・企業研究

location_on 〒102-0072 東京都千代田区飯田橋2-18-4
大塚商会の評判・口コミ・企業情報を掲載。大塚商会で働く現職社員、元社員(OBOG)からの投稿情報など、転職・就職・企業研究などでご活用ください。

    評価グラフ

    株式会社大塚商会

    会社の特徴・将来性の企業研究・分析レポート


    企業の強み・弱み・将来性・組織、企業文化の特徴に関する口コミ

    • Q.この企業の組織・企業文化の特徴は何ですか?

      努力執念根性 まさにこれに尽きると思います。 体育会系のノリでしかない営業努力は体力勝負でしかない 新卒一括採用のトップダウン組織のため、上司には、何も言えない一番偉いのは上司またその上の上司とみんなトップには何も言えない

      2017年11月29日 営業
    • Q.この企業は今後どう展開していくと考えますか?

      事業領域を増やしていくのではないかと考える。 例えば、ERP領域と、より異業種・業界領域を増やし、ヘルスケアや医療福祉に注力する可能性はあるかもしれません。 ガス自由化への参入など、可能な限り取り扱えるものを増やす可能性も。

      2017年11月29日 営業
    株式会社大塚商会

    会議数・生産性の企業研究・分析レポート


    社内MTGの良い点・悪い点に関する口コミ

    • Q.社内ミーティングの悪い点はどこですか?

      会議はほぼなく、あっても積極性がないし、そういう場を上司もしくは主催者が作れず、意味のある会議にならない。 生産性などまったくない

      2017年11月29日 営業
    • Q.社内ミーティングの良い点はどこですか?

      積極性のかける会議にしかならない。 会議をする文化がないため、生産性に欠ける。

      2017年11月29日 営業
    株式会社大塚商会

    上司との信頼関係の企業研究・分析レポート


    上司の良い点・悪い点・改善点に関する口コミ

    • Q.もし今の上司のポジションなら、最初に何を変えますか?

      チームビルディングができる文化、間違いのない予算策定とその理由について公表すると思います。

      2017年11月29日 営業
    • Q.上司が改善するべきことは何ですか?

      市場を知り、人材を知り、組織を知り、マネジメントを知り、コーチングを知り、組織、企業を担ってる責任を、持って欲しい

      2017年11月29日 営業
    株式会社大塚商会

    同僚との関係性の企業研究・分析レポート


    同僚の良い点・悪い点に関する口コミ

    • Q.同僚に対して、どのような点に不満がありますか?

      傷の舐め合いや愚痴になってしまう。 結局前向きに働いている人など少なく、給与や地位に甘んじる文化が見られるため、下が育たない。

      2017年11月29日 営業
    • Q.同僚のどのような点に満足していますか?

      同じ苦を共有する仲なので、お互いの苦がわかる。 また、やっている業務などが近いため、共有できることがあれば共有できる

      2017年11月29日 営業
    株式会社大塚商会

    入社理由・入社後の印象の企業研究・分析レポート


    入社理由・入社後のギャップ・やりがいに関する口コミ

    • Q.入社後のギャップはどこでしたか?

      予想どおり厳しいが、厳しい意味がただただ理不尽な毎日だった気がします。 ここに合わせた目標などなく、どういう意味の予算かも誰も知らない状態で顧客に利益を要求する状態 転職してみて思うが、ほぼなんのスキルも身についていなく、自己理解についても全くできていなかったと感じています。

      2017年11月29日 営業
    • Q.入社理由は何ですか?

      営業として厳しい世界を体感することで、自己のキャリア形成に役立つと思い入社しました。

      2017年11月29日 営業
    株式会社大塚商会

    退職・ストレスの原因の企業研究・分析レポート


    退職をどう防ぐかに関する口コミ

    • Q.経営陣たちは、あなたが退職しないように何をすべきだと思いますか?

      カウンセリングとコーチングのために投資をすべき また、上場しているから毎年予算が増えるのは理屈にあわず、予算をあげるのであれば人員を増やす。 予算を減らすための生産性向上機会は、なかなか見られない。 MGRの教育に注力すべきで、マネジメントを管理することだと勘違いしているし管理しきれてない

      2017年11月29日 営業

    口コミ

  • Q.もし今の上司のポジションなら、最初に何を変えますか?

    チームビルディングができる文化、間違いのない予算策定とその理由について公表すると思います。

    2017年11月29日 営業
  • Q.経営陣たちは、あなたが退職しないように何をすべきだと思いますか?

    カウンセリングとコーチングのために投資をすべき また、上場しているから毎年予算が増えるのは理屈にあわず、予算をあげるのであれば人員を増やす。 予算を減らすための生産性向上機会は、なかなか見られない。 MGRの教育に注力すべきで、マネジメントを管理することだと勘違いしているし管理しきれてない

    2017年11月29日 営業
  • 写真

    まだ写真の投稿はありません。
  • 会社の特徴と売上

    大塚商会は、1961年に複写機事業を営む会社として東京・秋葉原で創業されました。 その後、1978年に大阪支社を設立し、2001年には中国・上海に現地企業との合弁事業として拠点を構え、日本全国・世界各地に拠点を構え幅広くビジネスを展開しています。 積極的にビジネスを展開する一方、社会貢献にも幅広く取り組んでいるのも特徴です。 具体的には、社内で使用していたパソコンのリユースなどの寄付・寄贈や地域社会への貢献を目的としたボランティア活動、日本補助犬協会等に寄付するポイントプログラムの導入や、中学生を対象としたキャリア教育などです。 IRによると、売上高合計は2016年に6,436億円達し、2012年以降増収増益を続けています。

  • 主要事業・商品

    大塚商会は、システムインテグレーション事業、ITサポート・業務支援事業、通販サービス事業の3つの事業を主に展開する会社です。 システムインテグレーション事業は、顧客のITに関する要望・課題をヒアリングし、システムを企画・開発・提案しています。 また、ITサポート・業務支援事業の「たよれーる」は、情報システム導入後の疑問・トラブルの解決などを提供しています。 さらに、通販サービス事業「たのめーる」は、文具・オフィスサプライなどの「会社に今欲しいもの」を届けるサービスです。 同社はこれらの3つのサービスを連携し、事業展開しています。顧客の課題や要望に対し、総合的な解決策を提案し、顧客の継続的な支援を行っています。 また、ホテル事業も手掛けており、2017年7月現在千葉県・静岡県・滋賀県・三重県に直営のリゾートホテルを展開しています。

  • 女性の働きやすさ、残業時間

    大塚商会は創業の理念として、「社員から喜ばれ、社員が誇りとし、社員が家族から感謝される会社を作る」を掲げています。 そのため、働きやすい職場の整備の一環として、子育て中の女性でも働きやすくするための制度をたくさん設けているのが特徴です。 まず、産前・産後休暇、育児休業制度を設けています。 また、子どもが小学校3学年度末を迎えるまで、短時間勤務制度・残業制限制度が使えます。さらに、子どもや家族が病気やケガで看護が必要になった際、看護休暇が使えます。これら制度の利用状況は、同社のホームページに掲載されている「CSR実績データ集2017」で公開されており、育児休業制度利用者数は67名、短時間勤務制度利用者数は182名、残業制限制度利用者数は16名です。 残業時間については、勤務時間を短縮するための取り組みを導入しています。 その一環として、法定労働時間に対する月間の超過勤務が80時間を超えた場合は、本人の状況を踏まえ、医師面談を行っています。