home会社を探す長瀬産業株式会社
ナガセサンギョウカブシキガイシャ

長瀬産業株式会社の評判・企業研究

location_on 〒103-8355 東京都中央区日本橋小舟町5-1
長瀬産業の評判・口コミ・企業情報を掲載。長瀬産業で働く現職社員、元社員(OBOG)からの投稿情報など、転職・就職・企業研究などでご活用ください。

    評価グラフ

    長瀬産業株式会社

    会社の特徴・将来性の企業研究・分析レポート


    企業の強み・弱み・将来性・組織、企業文化の特徴に関する口コミ

      まだ口コミの投稿はありません。
    長瀬産業株式会社

    会議数・生産性の企業研究・分析レポート


    社内MTGの良い点・悪い点に関する口コミ

    長瀬産業株式会社

    上司との信頼関係の企業研究・分析レポート


    上司の良い点・悪い点・改善点に関する口コミ

    長瀬産業株式会社

    同僚との関係性の企業研究・分析レポート


    同僚の良い点・悪い点に関する口コミ

    長瀬産業株式会社

    入社理由・入社後の印象の企業研究・分析レポート


    入社理由・入社後のギャップ・やりがいに関する口コミ

    長瀬産業株式会社

    退職・ストレスの原因の企業研究・分析レポート


    退職をどう防ぐかに関する口コミ

      まだ口コミの投稿はありません。

    口コミ

  • Q.この企業のどのような点に、仕事のやりがいや楽しさを感じますか?

    化学業界における影響度の高さ

    2017年08月04日 営業
  • Q.上司のどのような点に満足していますか?

    問題があった場合に解決できる力がある

    2017年08月04日 営業
  • 写真

    まだ写真の投稿はありません。
  • 会社の特徴・沿革

    長瀬産業株式会社は、化学品を中心に、合成樹脂、化粧品、健康食品、電子材料などを取り扱い様々な事業展開をしている専門商社です。1832年(天保3年)京都の染料卸問屋として始まり、1917年に組織変更により設立。創業200年に向けて成長を続けている老舗企業です。現在では20か国以上に拠点を拡大しています。 【事業展開】 長瀬産業は、東京と大阪に本社を置き、名古屋支店、神戸に、ナガセR&Dセンター、尼崎にナガセアプリケーションワークショップなどを設置しています。 国内のグループ関連企業としては、ナガセケムテックス、林原、ナガセ医薬品、寿化成工業、ナガセテクノエンジニアリング、東拓工業、ナガセビューティケァをはじめとして100社以上のネットワークを構築しています。 海外では、ヨーロッパは、ドイツ、イギリス、ハンガリー、フィンランド、北米、中南米では、アメリカ、メキシコ、ブラジル、ASEAN&中東地域では、マレーシア、ベトナム、タイ、インドネシア、シンガポール、フィリピン、ミャンマー、オーストラリア、バングラデシュ、UAE、中国、台湾、韓国などにグローバル展開しています。 【売上高】 連結売上高は、2015年3月期が7,597億1,300万円、2016期が7,421億9,400万円(対前年比2.3%減少)2017期で7,223億8,400万円(対前年比2.7%減少)となっています。売上の減少は、円高やナフサ価格が下落したことの影響によるものです。 連結の営業利益は、2015期が181億5,300万円、2016期が180億2,400万円(対前年比0.7%減少)、2017期で150億3,000万円(対前年比16.6%減少)となっています。

  • 主要事業・商品

    9つの事業部を展開しています

    機能化学品事業部

    ウレタン、塗料、インキ原料、塗装製品を塗料、インキ業界、ウレタン業界、に供給しています。主力商品は「Pat!naLock(R) (パティーナロック)」です。

    スペシャリティケミカル事業部

    石油化学、樹脂、界面活性剤、有機合成、電子材料、半導体などの業界に対して、石油化学製品、樹脂原料や添加剤、フッ素ケミカル、シリコーン原料、エレクトロニクスケミカル、加工油剤原料、界面活性剤、メッキ薬原料などを供給しています。主力商品として「デナフィルター(R)」が挙げられます

    カラー&プロセシング事業部

    製紙や感熱紙、コスメ、トイレタリー、シート、フィルム、印刷材料、繊維加工、自動車塗料などの業界に対して顔料、添加剤、デジタル印刷材料、染料、機能性シート、コポリエステル樹脂、繊維加工剤、自動車補修塗料などを供給しています。

    ポリマーグローバルアカウント事業部

    OA、電機、電子、家電業界に対して、合成樹脂製品、副資材、合成樹脂関連機器、金型などを供給しています。「樹脂コンパウンド」は自社ブランドの主力商品です。アジア拠点のネットワークを強みとしています。

    電子化学品事業部

    電子部品、ディスプレイ、カーエレクトロニクス、環境エネルギー、航空機や輸送車輛業界などに対し、フォトリソ材料、エポキシ樹脂、液晶ディスプレイ、半導体関連装置などを提供しています。半導体装置とバンピングサービスはヨーロッパ、北米、アジアの3拠点から世界に展開しています。

    電子資材事業部

    スマートフォン、タブレット、ディスプレイ、タッチパネル、LEDなどの業界に対して、各種主要部材、光学フィルム、研磨材料、チップ、プラスチック・ガラス反射防止シート、難燃絶縁/熱伝導シートなどを供給しています。光学レンズや血流認証においては専門企業との共同で研究開発、新しい市場の拡大を図っています。 そのほか、「自動車材料事業部」「エネルギー事業室」「ライフ&ヘルスケア製品事業部」なども展開しています。

  • 女性の活躍状況

    厚生労働省が公開している「女性の活躍推進企業データベース」によると、長瀬産業における労働者の中で占める女性の割合は、32.1%となっています。管理職に占める女性労働者の割合は、2.9%、役員に占める女性の割合は0%となっています。長瀬産業では女性管理職の比率の向上に向けての取り組みを実施しています。キャリアプレンによる計画的な育成施策、サポート施策の検討、中途採用の強化検討を行っています。2021年までに、女性管理職の比率を6%にまで上げることを目標に掲げています。 女性の働き方に関する具体的な取り組みとしては、「産前産後休暇」は産前に6週間、産後は8週間の取得が可能です。「育児休暇」は、男女ともに取得できます。「育児のための短時間勤務」は、2016年3月期より小学校3年生修了までと拡大が図られています。フレックス制度の拡大も検討されています。「育児サービス費用補助」「子の看護休暇」などもあります。育児休業復職率は100%となっています。 正社員のひと月あたりの平均残業時間は10.7時間となっています。部門別では総合職で15.5時間、事務職で8.6時間となっています。有給休暇取得率は57.6%です。