home会社を探す株式会社スタートトゥデイ
カブシキガイシャスタートトゥデイ

株式会社スタートトゥデイの評判・企業研究

location_on 〒261-7116 千葉県千葉市美浜区中瀬2-6-1WBGマリブウエスト15F(受付)16F(オフィス)
スタートトゥデイの評判・口コミ・企業情報を掲載。スタートトゥデイで働く現職社員、元社員(OBOG)からの投稿情報など、転職・就職・企業研究などでご活用ください。

    評価グラフ

    株式会社スタートトゥデイ

    会社の特徴・将来性の企業研究・分析レポート


    企業の強み・弱み・将来性・組織、企業文化の特徴に関する口コミ

      まだ口コミの投稿はありません。
    株式会社スタートトゥデイ

    会議数・生産性の企業研究・分析レポート


    社内MTGの良い点・悪い点に関する口コミ

    株式会社スタートトゥデイ

    上司との信頼関係の企業研究・分析レポート


    上司の良い点・悪い点・改善点に関する口コミ

    株式会社スタートトゥデイ

    同僚との関係性の企業研究・分析レポート


    同僚の良い点・悪い点に関する口コミ

    株式会社スタートトゥデイ

    入社理由・入社後の印象の企業研究・分析レポート


    入社理由・入社後のギャップ・やりがいに関する口コミ

    株式会社スタートトゥデイ

    退職・ストレスの原因の企業研究・分析レポート


    退職をどう防ぐかに関する口コミ

      まだ口コミの投稿はありません。

    口コミ

  • Q.この企業のどのような点に、仕事のやりがいや楽しさを感じますか?

    とても風通しがよく「よくなることはなんでもやろうよ!」という意識を経営陣が持っていて、素直にいいことをしようと思えるところ

    2017年08月02日 企画
  • Q.上司のどのような点に満足していますか?

    人間として優しく温かみがある

    2017年08月02日 企画
  • 写真

    まだ写真の投稿はありません。
  • 株式会社スタートトゥデイとは

    株式会社スタートトゥデイは、ZOZOTOWNなどのファッション通販サイトを運営している上場企業です。1998年5月に輸入CDやレコードの通信販売を目的に東京江戸川区に設立されました。輸入販売サイト「STMonline(エスティエムオンライン)」を運営が始まりです。2000年に現在の社名となり株式会社に組織変更されています。

  • 沿革・事業所・売上

    2001年に千葉に本社を移転。2004年に、ファッションショッピングサイト「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」の運営を開始しました。2012年5月に東証一部上場を果たし、海外のECプラットホームへの出資も積極的に行っています。タイの「WearYouWant.com」、アメリカの「Materialwrld.com」、ベトナムの「FashionValet.com」、ニュージーランドでは、ソフトセンサー開発企業の「StretchSense Limited」などへ出資を行っています。

    事業所

    千葉に本社を置き、千葉県習志野に物流拠点となるZOZOBASEを置いています。国内グループ関連企業として、クラウンジュエル(ブランド古着)、ヤッパ、スタートトゥデイ工務店(システム開発)、アラタナ(ECサイト構築)などのネットワークを構築しています。

    売上

    連結売上高は、2015年3月期が411億8,200万円、2016年3月期が544億2,000万円(対前年比32.1%上昇)2017年3月期で763億9,300万円 (対前年比40.4%上昇)となっています。 連結の営業利益は、2015年3月期が150億8,400万円、2016年3月期が177億5,600万円(対前年比17.7%上昇)、2017年3月期で262億8,400万円(対前年比48.0%上昇)となっています。

  • 主要事業・商品

    主な事業として、ZOZOTOWNなどのファッション関連サイトの運営を行なっています。ほかにも一般顧客向けのファッション展示会「ZOZOCOLLE(ゾゾコレ)」の開催も手掛けています。

    ZOZOTOWN

    日本最大級のファッションショッピングサイトに成長したZOZOTOWN事業では、サイトのアクティブ会員数(過去1年以内に1回以上購入した会員)380万人を突破。ゲスト購入者数まで含めると632万人を超えています。ZOZOTOWNの出店ショップ数は987件以上、5,800種類を超えるブランドを取り扱っています。アプリの対応も開始し、同サイトのカスタマーサポートセンターは、アパレル業界で初めて「HDI 五つ星認証」を取得しています。システム、デザイン、物流に至るまですべて自社でトータルに管理しています。

    ZOZOUSED

    2012年に古着販売や買取サービスを提供する「ZOZOUSED」の運営を開始。カジュアルブランドからハイブランドまで幅広く取り扱っています。買い取りの際には、送料や手数料無料で、オリジナル買い取りキット「リユースバッグ」のシステムで簡単にやり取りが可能になっています。

    WEAR

    900万ダウンロードを突破した、ファッションコーディネートアプリ「WEAR」は、コーディネート情報の共有ツールとして全世界の若者層からの人気を集めています。オフィシャルユーザーとして、芸能人や著名人も起用しています。一般からのコーディネート投稿総数は600万件以上に上っています。

    BtoB事業

    ユナイテッドアローズなどのECオンラインショップのサイト開発や運用の受託を行い、クライアント数も2017年時点では27件となっています。

    事業所・拠点

    スタートトゥデイは、千葉に本社を置き、千葉県習志野に物流拠点となるZOZOBASEを置いています。 国内グループ関連企業として、クラウンジュエル(ブランド古着)、ヤッパ、スタートトゥデイ工務店(システム開発)、アラタナ(ECサイト構築)などのネットワークを構築しています。

  • 社員の働きやすさ・福利厚生

    社員のワークライフバランスを重視したユニークな制度を整備しています。6時間労働制は「ろくじろう」と名付けられ、短い時間で高い生産性を上げることを目的で制定されたものです。チーム制での業務で、6時間で仕事を終えることができれば、15時には帰宅できるという制度です。社員の業務の時短化だけでなく、効率化にも繋がる効果を上げています。 男女ともに、出産や育児についての休暇は充実しています。男性は配偶者の出産時には3日間の休暇が可能となっており、男性の育児休暇の取得のしやすい環境づくりに注力しています。 女性の働き方に関する具体的な取り組みとしては、「産前産後休暇制度」や「育児休暇」は産前6週間前から、子供が原則満1歳になるまで取得することができます。特別な場合の延長許可制度もあります。「育児短時間勤務制度」も活用して仕事と育児の両立を図ることができます。「生理休暇」「介護休暇」「子供の看護休暇」も制定されています。