home会社を探す株式会社コナカ
カブシキガイシャコナカ

株式会社コナカの評判・企業研究

location_on 〒244-0801 神奈川県戸塚区品濃町517-2
コナカの評判・口コミ・企業情報を掲載。コナカで働く現職社員、元社員(OBOG)からの投稿情報など、転職・就職・企業研究などでご活用ください。

    評価グラフ

    株式会社コナカ

    会社の特徴・将来性の企業研究・分析レポート


    企業の強み・弱み・将来性・組織、企業文化の特徴に関する口コミ

      まだ口コミの投稿はありません。
    株式会社コナカ

    会議数・生産性の企業研究・分析レポート


    社内MTGの良い点・悪い点に関する口コミ

      まだ口コミの投稿はありません。
    株式会社コナカ

    上司との信頼関係の企業研究・分析レポート


    上司の良い点・悪い点・改善点に関する口コミ

      まだ口コミの投稿はありません。
    株式会社コナカ

    同僚との関係性の企業研究・分析レポート


    同僚の良い点・悪い点に関する口コミ

      まだ口コミの投稿はありません。
    株式会社コナカ

    入社理由・入社後の印象の企業研究・分析レポート


    入社理由・入社後のギャップ・やりがいに関する口コミ

      まだ口コミの投稿はありません。
    株式会社コナカ

    退職・ストレスの原因の企業研究・分析レポート


    退職をどう防ぐかに関する口コミ

      まだ口コミの投稿はありません。

    口コミ

    まだ口コミの投稿はありません。
  • 写真

    まだ写真の投稿はありません。
  • 会社の特徴・沿革

    株式会社コナカは、「紳士服コナカ」「スーツセレクト」を展開する紳士服専門チェーンです。1952年創業ののち1973年会社設立、本社を神奈川県横浜市に置き、資本金は53億500万円です。全国で359店舗を展開しています。 経営理念として「信用を重んじ、常に奉仕の精神をもって地域社会に貢献し、輝く未来を開拓すべく資本の蓄積と人材の育成に努め、社員の幸福と企業繁栄に努力する。」を掲げています。 コナカの創業当初は神戸市にあり、洋服店でした。1954年に神戸百貨株式会社を設立し、月賦訪問販売事業を開始。1960年には日本テーラー株式会社に社名変更し、本社所在地を大阪市に変更しています。1970年にはオリジナルブランド「HAPPY CALL」を発売し、1973年には現在のコナカの前身となる株式会社新紳を設立。1984年には株式会社コナカへ商号変更し、各種新商品の発売や全国各地への店舗展開を活発に行っています。1991年に現在の横浜市に本社を移転し、2000年に東証一部に上場しています。2016年6月には「サービスオブザイヤー・2016」において、アパレル部門賞を受賞しました。

  • 主要事業・商品

    主要事業として「紳士服コナカ」「コナカ・ザ・フラッグ」「スーツセレクト」「DIFFERENCE」の4つのショップを展開しています。コナカでは、企画・製造・流通・販売までをすべて自社で行うSPA(製造小売)システムを採用しており、品質やオリジナリティにこだわりを持って商品を提供しているのが特徴です。

    紳士服コナカ

    「ヤマモトカンサイ」「ジョンピアース」「ドナート・ヴィンチ」といったブランドの取り扱いをはじめ、SPAシステムによる商品開発で特徴のあるショップです。高機能商品として「シャワークリーンテクノロジー」「X-SUIT」などを、高品質素材商品として「コナカ×ニュージーランドプロジェクト」などを販売しています。

    コナカ・ザ・フラッグ

    ジェネラル・スーツブランドをコンセプトとし、紳士服における新業態のベースとなるべくオープンしました。論理的で無駄のないスーツの選び方ができるように、商品構成や店舗構成が工夫されているのが特徴です。

    スーツセレクト

    コナカの徹底したSPAシステムによって、わかりやすい価格設定と豊富なバリエーションでスーツを選ぶことができるショップです。シンボルマークとなっている4本のラインには「2ライン×2プライス」と「各商品が美しく並べられた店舗空間」のイメージが込められています。

    DIFFERENCE

    スマホアプリを活用した新しいタイプのオーダースーツブランドで、誰でも自由にオーダースーツを購入することができます。来店初回はプロのテイラーによって採寸され、2着目以降はスマホアプリによって自由にスーツをカスタマイズし、注文することが可能です。

  • 女性の活躍状況

    厚生労働省の「女性の活躍推進企業データベース」によれば、実際に採用した労働者における女性の割合は正社員17.4%です。管理職についている女性の割合は3.7%、役員についている女性の割合は14.2%(全7人中1人)となっています。 平均勤続年数は、対象となる労働者すべてにおいて男性16.6年・女性5.7年、平均残業時間は、正社員24時間です。(2017年3月現在) コナカは、育児休職・育児勤務制度の整備を進めており、次世代育成支援対策推進法に基づいた行動計画の策定・達成をしています。2015年8月には厚生労働大臣より「子育てサポート企業」としての認定(くるみん認定)を受けました。

    ・女性活躍推進法に基づく行動計画 (2016年度から2021年度まで)

    【課題】 「各職階級の労働者における女性労働者の割合が少ない」 【目標】 「正社員の採用者における女性の比率を50%以上にする」 「女性社員における管理職登用機会を現状よりも増やす」 【取り組み内容】 「正社員雇用転換制度の活用」 「インターンシップを年数回実施することで業務内容や職場環境の理解を促進させ、女性応募者の増加を目指す」 「女性管理職登用に対する問題把握のため、女性社員に対しヒアリング・アンケートなどの実施」 「管理職研修など各種研修を実施することで女性社員の活躍を支援」