home会社を探すワタミ株式会社
ワタミカブシキガイシャ

ワタミ株式会社の評判・企業研究

location_on 〒144-0043 東京都大田区羽田1-1-3
ワタミの評判・口コミ・企業情報を掲載。ワタミで働く現職社員、元社員(OBOG)からの投稿情報など、転職・就職・企業研究などでご活用ください。

    評価グラフ

    ワタミ株式会社

    会社の特徴・将来性の企業研究・分析レポート


    企業の強み・弱み・将来性・組織、企業文化の特徴に関する口コミ

      まだ口コミの投稿はありません。
    ワタミ株式会社

    会議数・生産性の企業研究・分析レポート


    社内MTGの良い点・悪い点に関する口コミ

      まだ口コミの投稿はありません。
    ワタミ株式会社

    上司との信頼関係の企業研究・分析レポート


    上司の良い点・悪い点・改善点に関する口コミ

      まだ口コミの投稿はありません。
    ワタミ株式会社

    同僚との関係性の企業研究・分析レポート


    同僚の良い点・悪い点に関する口コミ

      まだ口コミの投稿はありません。
    ワタミ株式会社

    入社理由・入社後の印象の企業研究・分析レポート


    入社理由・入社後のギャップ・やりがいに関する口コミ

      まだ口コミの投稿はありません。
    ワタミ株式会社

    退職・ストレスの原因の企業研究・分析レポート


    退職をどう防ぐかに関する口コミ

      まだ口コミの投稿はありません。

    口コミ

    まだ口コミの投稿はありません。
  • 写真

    まだ写真の投稿はありません。
  • 会社の特徴・沿革

    ワタミ株式会社は「心と心で、つながる未来へ」をスローガンに掲げ、ワタミグループ全体の統括、国内外食事業、宅食事業を主な事業として活躍している会社です。1986年5月に設立し、2017年3月期で資本金4,410百万円、グループ合計従業員数は3,029人。本社は東京都大田区にあります。 設立翌年の1987年に有限会社渡美商事から営業の全体を引き受け、居酒屋事業を開始しました。1989年にはお好み焼宅配事業1号店のお好美壱番「KEI太」を出店、1992年には社名と同じ自社ブランドの「和民」一号店を東京都渋谷区に出店しています。また、1998年には、家族で楽しめる居酒屋として、ファミリーコミュニティレストラン居食屋「和民」一号店を神奈川県相模原市に出店しました。1999年には、ファミリーコミュニティレストランのカラーをより強くした「和み亭」の出店も始めています。 1999年以降はさらに事業の幅を広げ、国内外の外食サービス、宅配事業、有機農業の推進などに力を入れています。教育活動の一環として「わたみ北海道自然学校」の設立や、農場運営も開始しました。売上高は、2017年3月期で 1,003億1,200万円ですが、この数字は2014年の 1,631億5,500万円から毎年下降状態にあります。しかし、営業利益では2015年、2016年の赤字経営からは脱却し2017年は 1億8,200万円の黒字です。

  • 主要事業・商品

    ワタミの主な事業は、国内外の外食事業と宅配事業になります。また、2002年からは「安全な食材でおもてなし」の精神から、有機農業をスタートさせました。北海道から九州まで、全国12ヵ所、約632ヘクタールの畑で1次産業である有機農業や畜産、酪農事業を行っています。 外食事業では、居酒屋「和民」を中心に、炭火やきとりと手づくり料理の「わたみん家」、American Restaurant and Bar「TGIフライデーズ」を経営。さらに、炉端焼き料理の「炉ばたや 銀政」、天然まぐろを提供する「ニッポンまぐろ漁業団」など様々なジャンルやスタイルの店舗を運営しています。また、宅配事業では、「ワタミの宅食」という高齢者向けの弁当の宅配サービスも、ワタミが力を入れている事業の1つです。ワタミの宅食は、まごころスタッフが一軒一軒回り、決まった時間に手渡しで日替わりのお弁当やお惣菜を配達しています。ワタミの宅食では、弁当や惣菜をスタッフが手渡しをすることで生まれるコミュニケーションが大切なポイントです。また、弁当の内容もバラエティ豊かで、工夫を凝らしています。四季折々の、和食中心のお弁当や、やわらかく食べやすさに配慮した和食中心のお弁当、バランスのとれた和洋中を楽しめるお惣菜、30品目もの食材が入った野菜がたっぷりのお惣菜など、多様なラインナップです。 さらに、2004年に瀬棚農場を開設し、養鶏事業や酪農事業、乳製品加工事業を開始、チーズやバターといった有機乳加工食品なども生産しています。

  • 女性の活躍状況

    2014年度~2015年度の女性社員の1年目離職率は19.3%でしたが2016年度は9.1%と減少し、目標値(10%未満)を達成。女性が活躍できる職場作りを行なっています。 残業時間の削減、有給休暇取得を促進、フレックスタイムや在宅勤務制度の導入などの取り組みを推進し、女性が長く働くことが出来る職場作りに積極的に取り組んでいます。男女の平均勤続年数は男性9.8年、女性7.7年になります。従業員の平均年齢は37.4歳(男性39.2歳、女性33.6歳)と若い世代が活躍している会社です。2016年度の女性の採用割合は正社員が30.1%、パートタイマーは48.5%、女性役員の比率は10%になります。 また女性の育児休暇取得率の割合は100%と、出産後も継続して勤務できる会社です。出産・育児・介護などに携わりながら職場で継続的に仕事が出来るようにと時間短縮勤務や深夜就労・残業の制限などを行っています。新卒フォローアップ研修や基本技術研修(店長になるまでの複数回、ステップ式の研修)などの教育制度も設けています。他にも上司とのカウンセリングや、「ワタミ手帳」を活用したキャリア指導も毎月実施しています。エリア限定社員であれば希望の勤務地で働くことも可能です。