home会社を探す日本通信株式会社
ニッポンツウシンカブシキガイシャ

日本通信株式会社の評判・企業研究

location_on 〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-1-28虎ノ門タワーズ オフィス23階
日本通信の評判・口コミ・企業情報を掲載。日本通信で働く現職社員、元社員(OBOG)からの投稿情報など、転職・就職・企業研究などでご活用ください。

    評価グラフ

    日本通信株式会社

    会社の特徴・将来性の企業研究・分析レポート


    企業の強み・弱み・将来性・組織、企業文化の特徴に関する口コミ

      まだ口コミの投稿はありません。
    日本通信株式会社

    会議数・生産性の企業研究・分析レポート


    社内MTGの良い点・悪い点に関する口コミ

      まだ口コミの投稿はありません。
    日本通信株式会社

    上司との信頼関係の企業研究・分析レポート


    上司の良い点・悪い点・改善点に関する口コミ

      まだ口コミの投稿はありません。
    日本通信株式会社

    同僚との関係性の企業研究・分析レポート


    同僚の良い点・悪い点に関する口コミ

      まだ口コミの投稿はありません。
    日本通信株式会社

    入社理由・入社後の印象の企業研究・分析レポート


    入社理由・入社後のギャップ・やりがいに関する口コミ

      まだ口コミの投稿はありません。
    日本通信株式会社

    退職・ストレスの原因の企業研究・分析レポート


    退職をどう防ぐかに関する口コミ

      まだ口コミの投稿はありません。

    口コミ

    まだ口コミの投稿はありません。
  • 写真

    まだ写真の投稿はありません。
  • 会社の特徴・沿革

    日本通信株式会社は、b-mobileブランドやSIMカード、通信端末、モバイル通信サービスの提供などを行っている通信会社です。1996年設立、本社を東京都港区に置き、資本金は38億839万5,585円(2017年9月現在)、従業員数は連結子会社・臨時職員含めて110人(2017年3月現在)です。 創業者の三田聖二は、設立前の1989年に世界初の手のひらに乗るサイズの携帯電話を日本に投入しました。その後も携帯電話における第2世代の開発や第3世代の規格づくりにも早い段階からかかわっており、日本の携帯電話における発展のきっかけとなっています。 日本通信設立時のミッションは、規制業種である通信業界において新モバイルサービスが生み出される環境整備を行うこと、新しいビジネスモデルを体現する企業として実例をつくることです。創業以来、MVNOのモデル事業者としての役割を果たしてきました。 2001年にはDDIポケットからPHSデータ通信ネットワークを調達して、世界初のデータ通信MVNO事業をスタートしました。2009年にはパソコン向けモバイルIPフォンサービスを開始し、2010年には携帯電話より安いスマートフォンを市場へ投入しています。 2011年に世界で初の050ベースのモバイルIP電話サービスを始め、2014年には「イオンのスマートフォン」やAmazon.JP向けの格安スマホ提供をスタートしました。2015年には東証一部へ市場変更し、2016年には固定電話をモバイルにするサービスを発表するなど、日本通信はさらなる発展を続けています。

  • 主要事業・商品

    主要事業として、日本国内で「個人向けサービス」「MVNE事業」「MSP事業」、北米市場で「機器向け(IoT、M2M)サービス」を展開しています。

    個人向けサービス

    国内において「b-mobile」というブランド名で、通信サービスや端末・ソフトウェアの提供を行っています。SIMカード単体での販売やスマートフォンなどの販売など、モバイル通信サービスと端末を自由に選択することができる商品がラインナップされているのが特徴です。

    MVNE事業

    MVNE(Mobile Virtual Network Enabler、MVNO支援)事業では、他社のMVNOビジネスを支援しています。日本通信のMVNOビジネスにおけるノウハウを活かして、他業界から移動体通信業界への参入を促すこと・参入への敷居を下げることが目的です。

    MSP事業

    MSP(Mobile Solution Platform)事業では、モバイル通信に付随するさまざまなサービス、デバイスメーカーが通信機能付き機器を提供しやすいプラットフォームの開発や提供を行っています。主なサービスは、モバイル通信にセキュリティを付与した無線専用線・固定、携帯など電話における垣根をなくしたモバイルIPフォン・通信機能を持たせた電池のようなプロダクトなどです。それぞれのサービスを組み合わせてメーカーや金融機関・インフラ業界などに提案しています。

    機器向け(IoT、M2M)サービス

    北米市場では「Contour」というブランド名で、通信サービスの提供を行っています。通信機能を部品として機器に内包させて使用しているのが特徴です。機器メーカーが簡単に通信機能付機器として提供できるようになっています。

  • 女性の活躍状況

    日本通信では出産・育児をサポートする制度として、産前産後休暇・育児休業・短時間勤務などが設けられており、女性の取得率は100%となっています。その他、介護休暇や看護休暇などの各種制度があります。 実際に日本通信で働く女性社員のインタビューによれば、女性だからと特別な扱いを受けることはなく差別もない社内環境となっています。社員自身が男性女性の差別なく全員が平等にチャンスを与えられ、評価されると感じられる環境です。 採用責任者は日本通信の代表取締役常務片山美紀で、女性役職者です。日本通信では、クルーシステムという働き方によって、社員それぞれが自然にグローバルに働いています。