home会社を探す五洋建設株式会社
ゴヨウケンセツカブシキガイシャ

五洋建設株式会社の評判・企業研究

location_on 〒112-8576 東京都文京区後楽2-2-8五洋建設ビル
五洋建設の評判・口コミ・企業情報を掲載。五洋建設で働く現職社員、元社員(OBOG)からの投稿情報など、転職・就職・企業研究などでご活用ください。

    評価グラフ

    五洋建設株式会社

    会社の特徴・将来性の企業研究・分析レポート


    企業の強み・弱み・将来性・組織、企業文化の特徴に関する口コミ

      まだ口コミの投稿はありません。
    五洋建設株式会社

    会議数・生産性の企業研究・分析レポート


    社内MTGの良い点・悪い点に関する口コミ

      まだ口コミの投稿はありません。
    五洋建設株式会社

    上司との信頼関係の企業研究・分析レポート


    上司の良い点・悪い点・改善点に関する口コミ

      まだ口コミの投稿はありません。
    五洋建設株式会社

    同僚との関係性の企業研究・分析レポート


    同僚の良い点・悪い点に関する口コミ

      まだ口コミの投稿はありません。
    五洋建設株式会社

    入社理由・入社後の印象の企業研究・分析レポート


    入社理由・入社後のギャップ・やりがいに関する口コミ

      まだ口コミの投稿はありません。
    五洋建設株式会社

    退職・ストレスの原因の企業研究・分析レポート


    退職をどう防ぐかに関する口コミ

      まだ口コミの投稿はありません。

    口コミ

    まだ口コミの投稿はありません。
  • 写真

    まだ写真の投稿はありません。
  • 会社の特徴・沿革

    五洋建設株式会社は1896年に広島県で創業した、120年以上の歴史を有する総合建設事業者で、売上高3,000億円以上クラスのゼネコンです。海外工事への進出を積極的に行なっており、国内では先駆者として海外での大型工事を受注しています。海洋土木工事の分野では国内トップクラスとなっています。 五洋建設は創業当初、海軍工事などの港湾土木工事でスタートしましたが、大正時代には陸上土木工事に加え建築工事も開始しました。戦前には浚渫船を建造して、埋立浚渫分野で活躍するとともに造船業も行なっていました。戦後は会社の再建に注力し、1957年にはインド・ゴア港の調査工事への参加が海外進出の足がかりとなりました。1964年に本店が広島県から東京都に移転して全国展開への体制が構築され、1967年に社名が五洋建設に変更されています。 その後、M&Aによる業容の拡大とともに海外大型工事へ進出。1970年~1980年は海外工事の全盛期となり、エジプト、シンガポール、イラク、カタールで大型工事の受注に成功しています。また、同社は技術提携も積極的に行い、深掘浚渫・沈埋トンネルに関する技術提携、コンクリート製プラットフォームについての業務提携なども行なっています。1977年に建築部門の拡大強化の方針が示され、バランスのとれた総合建設業(ゼネコン)へと経営の舵がきられました。厳しい競争環境のなか、技術力を磨き「臨海部ナンバーワン企業」として、さらなる成長を目指しています。 【売上高】 2017年3月期の業績(連結)は、売上高が5,003億3,600万円(対前年比1.8%増)、営業利益が242億7,400万円(対前年比17.7%増)となっています。また、経常利益は237億900万円(対前年比22.2%増)で、親会社株主に帰属する当期純利益は152億7,100万円(対前年比95.6%増)です。

  • 主要事業・商品

    主な事業として「国内土木事業、国内建設事業、海外建設事業、国内開発事業」を行なっています。また、これらの事業に関連した建設資材の販売、機器のリースのほか、造船事業も行なっています。

    ・国内土木事業

    五洋建設と連結子会社の五栄土木株式会社、洋伸建設株式会社が担当しており、これらの子会社が五洋建設から工事の一部を受注しています。

    ・国内建設事業

    五洋建設と連結子会社のペンタビルダーズ株式会社が担当しており、五洋建設は工事の一部を子会社へ任せています。

    ・海外建設事業

    五洋建設と連結子会社のペンタオーシャン・マレーシア社などが担当しており、子会社が五洋建設に工事の一部を発注しています。

    ・国内開発事業

    五洋建設は不動産の自主開発、販売や賃貸などの開発事業を行っており、子会社に土地や建物を賃貸することもあります。

    ・そのほかの事業

    連結子会社の警固屋船渠株式会社が造船事業を実施しています。また、子会社のペンタテクノサービス株式会社が事務機器などのリース事業を行っており、五洋建設にも一部の機器をリースしています。ほかには子会社のジャイワット株式会社が環境関連事業を担当しています。

  • 女性の活躍状況

    厚生労働省が公開している「女性の活躍推進企業データベース」によると、2016年12月時点での労働者に占める女性の割合(基幹的職種)は16.2%です。また、採用した労働者に占める女性の割合(基幹的職種)は19.5%となっています。男女の平均継続勤務年数(正社員)では男性17年・女性16.2年となっています。管理職に占める女性の割合は0.9%(824人中、女性は7人)で、役員に占める女性の割合は0%(37人中、女性は0人)です。 ひと月あたりの平均残業時間(基幹的職種)は36時間です。雇用管理区分で見たひと月あたりの平均残業時間は、総合職が41.3時間、担当職が13.3時間、準社員が18.1時間となっています。なお、長時間労働是正のために、以下のような取り組みを行なっています。 ・毎月開かれる職場環境改善委員会で職場環境の現状報告を行い対応の協議をはかる ・職場環境改善を目的としたパトロールを行う ・年4回の統一土曜閉所を実行する ・ノー残業デーを実行する ・仕事節目を利用した休暇取得を推進する ・各種の研修で職場環境改善をテーマにしたグループ討議を行う